世界初の投げるマイク「Catchbox(キャッチボックス)」

Catchbox 世界初の投げるマイク

※この動画は音がでますのでご注意下さい。

Catchboxとは?

投げるマイク

『Catchbox』は視聴者の参加を目的として開発された世界初の「投げるマイク」です。このマイクを使用すれば、発言者の元へハンドマイクを運ぶ煩わしさは解消され、質問、コメントおよびディスカッションを円滑に行うことができます。
ムロオシステムズは『Catchbox』の正規販売パートナーとして、この不思議なマイクを皆様にお届けいたします。

全く新しいコミュニケーションツール

学生がアクティブに授業へ参加できるツールとして

マイクを渡す事は発言のチャンスを渡すのと同じことです。このツールは受動的な雰囲気を払拭し、積極的に授業に参加させることが可能です。


教育現場

イベント

イベントを円滑に進めるためのツールとして

大人数のイベントではマイクを発言したい人の元へ運ぶだけでも大変です。しかし、このツールを使えばイベントを中断してマイクを届ける必要もなく、質疑応答も円滑に進みます。


ミーティングの空気を和らげるツールとして

大事な事を決めるミーティングは緊張するもの。しかし、このツールはその柔らかで奇妙なデザインでその緊張を和らげる事ができるでしょう。


ミーティング

安心・安全・楽々 使えます

安心

安心のAutomute機能

Catchboxをキャッチに失敗して落としてしまっても大丈夫。アクティブオートミュート機能で、投げた瞬間や落としてしまったときは音声が一時的にミュート状態になります。

安全

安全なライト&ソフトな設計

内部の電子部品を保護する高い耐久性を持つと同時に、軽量かつソフトな質感から、使用する人が怪我をしたりしないように設計されております。小さなお子さんなどがアクティブに使われる場合も安心です。

楽々

楽々セッティングで持ち運びも可能

使用するときのセッティングも簡単。レシーバーとマイクユニットをペアリングし、レシーバーのオーディオジャック(6.3mm~3.5mm)をお持ちのスピーカーシステムに接続するだけで完了。別売りのトラベルケースを使用すれば、イベント毎の持ち運びも簡単です。

選べるカラー・ロゴカスタムも自在
カラーバリエーション
Catchboxのカバーはデフォルトで5種類から選択が可能。
そして、何と用途に合わせてオリジナルのロゴを入れる事もできます。
ご興味あれば是非お問い合わせください。

Catchbox Liteはオールインワンモデルになります。

本ページの情報はCatchbox Liteを基準としております。

Catchbox Moduleはカバー、マイク部のみの商品となります。

別途、ワイヤレスマイクシステムが必要となります。

製品仕様(Catchbox Lite)
製品に含まれるもの(Catchbox Lite)
製品仕様・全体
製品仕様・受信機
製品仕様・送信機

※ 掲載している仕様は「Catchbox Lite」です。送信機と受信機を除いたマイクとカバーのセット「Catchbox Module」の販売も行っております。